原点はFX
*
ホーム > 便秘 > 便秘がちの人がどうしようか困ってしまう日

便秘がちの人がどうしようか困ってしまう日

便秘に悩む人って、子どもの頃からずっと便秘体質なのでしょうか。そうだとしたら、大人の女性が悩むようなことを、子ども時代からずっと悩んでいたんですね。可哀想に。それとも、子どもの頃って大きいほうをするとからかわれるようなところがあるので、逆に出ない方がよかったりするのでしょうか。今はもう学校に持っていくことはなくなりましたが、昔は検便があって、便秘の人は困っただろうなと思います。思い詰めて犬の糞を持って行ったとか、お母さんが代わりを申し出てくれたとか、本当か嘘か分からない話がささやかれていましたよね。

 

便秘がちの人にはいろいろな悩みがあります

 

持っていくのは恥ずかしい。でも提出できないのも恥ずかしい。保健委員とかお当番とか、その日に当たらないように願ったりしたのも、小学生あるあるかもしれません。今の子はいいですね。そんな話をしても分からないかもしれません。

 

でも昔、学校に提出していた時代の人は今、大人になって今度は病院で健診のために提出しなくてはならないですよね。うーん。逃れられない世代ですね。むしろ大人になったからこそ、病気の早期発見のために重要なこととなりました。なんかこう、別のいい検査法とかないんですかね。すごく昔ながらの昭和チックな香りがします。